各研究分野のプロジェクト紹介

companyname

OI国際戦略機構では、現在7分野(農業、ライフサイエンス、バイオテクノロジー、サービス、エネルギー、
スマートシティ、マテリアル分野)におけるプロジェクトを推進しております。

〈農業分野〉
アグリフードピアPJ
世界初! ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)を用いて高血圧症に効果のあるGABA
(γ-アミノ酪酸)を多く含むトマトを開発
官公庁への届出も完了し、2021年5月より上市を開始
〈農業分野〉 アグリフードピアPJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
〈ライフサイエンス分野〉
精密医療事業化PJ
①産業成果:iLAC社が伊藤忠商事と業務提携
②学術成果:共同研究先京都大学がNature掲載
  • 〈ライフサイエンス分野〉 精密医療事業化PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
  • 〈ライフサイエンス分野〉 精密医療事業化PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
  • 〈ライフサイエンス分野〉 精密医療事業化PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
  • 〈ライフサイエンス分野〉 精密医療事業化PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
〈バイオテクノロジー分野〉
健康長寿機能性環境研究PJ
健康長寿を亢進する機能性因子(物質、刺激)を研究し、
Active Wellnessに資するための共同研究を複数企業と展開中
〈バイオテクノロジー分野〉 健康長寿機能性環境研究PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
〈サービス分野〉
医療・介護の質の評価PJ
筑波大学ヘルスサービス開発研究センターと
ファストドクター株式会社との複数年に渡る大型共同研究を実施中
〈サービス分野〉 医療・介護の質の評価PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
〈エネルギー分野〉
藻類バイオエネルギーPJ
下水を利用した藻類のバイオ原油生産技術を開発
当該技術の最適化と産業化のため研究を実施
〈エネルギー分野〉 藻類バイオエネルギーPJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
〈スマートシティ分野〉
つくば未来都市PJ
つくば市と連携し、産学官公による連携により大学の研究成果を都市機能として
実装するとともに、次世代モビリティ、未来医療・ヘルスケア、インフラマネジメント、
防災 ・エネルギー、教育分野において都市で科学する取り組みを実施
〈スマートシティ分野〉 新規PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構
〈マテリアル分野〉
未来環境材料PJ
水素放出・貯蔵などカーボンニュートラルへの貢献が期待される
「ホウ化水素シート」を開発し、複数の企業と共同研究を実施中
〈マテリアル分野〉 未来環境材料PJ|筑波大学オープンイノベーション国際戦略機構